憔悴した女医のうつうつ日記


医師、母親、妻として働きすぎて燃え尽きた女性の日記
by azurespace
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ありがとうございました

これまで貴重な時間をさいて、ここに来てくださった皆様、ありがとうございました。

もう、更新は止めようと思います。

自分の心を裸にして見せるのは、やはり、恥ずかしいものですね。
今は、ただ、時間が過ぎていきます。

太宰治の小説の中に、「ただ、一切は過ぎていきます」というのがありました。

その気持ちがよくわかります。

泣いても笑っても1日は1日。

ここで、元気な人ならば、じゃあ、笑って過ごそうと考えるでしょう。

今の私は、そうはできません。

楽しいことがないし、探す気力もない。

そのかわり、哀しみも消えていったのか、感じません。

時々、涙があふれることがあるだけです。

たぶん、時間がたてば、また、変わるでしょう。

どうもありがとうございました。
[PR]

# by azurespace | 2008-11-09 07:40

2年前

2年前の10月、遺書を書いた。

まだ、残ってる。

何もかも絶望的で、太平洋のど真ん中に小舟に乗って漂ってるように孤独で、、、。

家族、友人へお詫びの言葉と、お礼と、さよならを書いた。

あの時、死ななかったのは、何故か?

それは、私の棺の横で泣いてる両親の姿を考えたら、あまりに、かわいそうだったから。

両親に育ててもらって、勝手に死ぬなんて、これ以上の親不孝はないと思ったから。

両親が、いなかったら、たぶん、私はあの時死んでたと思う。

とりあえず、両親を看取るまでは、生きていよう。

そう思った。

今も両親は健在だ。

やっと、あの時死ななくてよかったのかなって思えるようになった。

時は、何よりの薬だ。
[PR]

# by azurespace | 2008-10-30 23:09

夫への不満

ねぇ、アナタ、どうして、私と結婚したの?

結婚するときには、「専業主婦は、社会性がないから、働く女性がいい」

なんて言ってたけど、そんなのウソっぱち、

実は、私の、お金目当てだったんじゃないの?

アナタ、不動産屋に騙されて、バブルの時に大きな借金をつくったよね?

それを黙って結婚して、私の収入が入るようになったら、

それまでの民間病院から、国立病院に替わったよね。

それで、給料は半分以下になってしまったよね。

それで、アナタの給料だけでは、毎月のローンすら払えなくなって、

私の給料から、足りないローンと生活費を全部払ってた。。。

なんだか、私、詐欺にあった気分よ。

これじゃあ、子供ができても、仕事を休むわけにはいかないじゃないの。

その時は、「国立病院にいるのは、1~2年だから」、というコトバを信じてたけど。

でも、ウソだったね。

ずっと、私の稼ぎをあてにして、国立病院勤務。

それで、アナタは、エラくなって、よかったわね。

たくさん、論文も書けたしね。

私は、ウツよ。

夫婦なんだから、こういう状況を少しは理解して、感謝の気持ちを持ってくれたら、

私は、ここまで、落ち込まなかったのに、、、って思う。

感謝どころか、「いつでも、別れるよ」なんて言われたら、

私は、泣くしかないじゃないのよ。
[PR]

# by azurespace | 2008-10-16 22:42

不思議な気持ち

去年も、一昨年も、泣きながら眺めた黄色くなった銀杏並木。

今年はまだ色づいてないが、何本か、葉っぱが枯れてるのがあった。

それを見た時の気持ち、、、、、ざまぁみろ。

どうしてそんな気持ちになったのか、とても不思議だった。

自分の不幸と紅葉を重ねて考えていたのかもしれない。

もう、涙は枯れはてた。

悲しいという感情が、薄れてきた。

きっと紅葉の時期には、泣かずに銀杏並木を見られるだろう、見られますように。
[PR]

# by azurespace | 2008-10-08 08:36

夢か現実かわからない

時々、夢なのか現実なのかわからなくなることがある。

今、こうしてブログを書いてること、それはたぶん、現実なのだろう。

だけど、これが現実って、どうやったら証明できるのか?

離人症みたいだ。

自分が自分でない感覚。

ストレスが大きすぎて、自我を守るための防衛反応なのかもしれない。

自分に起こっていることを、まるで他人事のように眺めている自分がいる。

とても不思議な感覚だ。

夢が覚めて、幸せな生活が待ってればいいのに。

しかし、現実には、来年早々に専門医のレポートを出さなくちゃならない。

10月からゴルフレッスンに通うなんて言ってたのは、どこの誰だ?
ゴルフどころか、自転車で買物に行くのすらしんどくて車を使ってるというのに。
[PR]

# by azurespace | 2008-10-06 23:20

気がついてみると。。。

。。。去年よりも泣かなくなった。

   去年は、寝るときに、毎日、泣いてたので、涙が耳にたまって何度も外耳炎を起こし
   たっけ。

。。。パソコンを開けられるようになった。
  
   去年は、携帯でしかネットを見てなかった。パソコンを開ける元気もなかった。

。。。掃除ができるようになった。

   去年は、自分の部屋の掃除なんて、全然してなかったな。

   たまにトイレの掃除をするくらいで。

ほんの少しづつ、普通の生活に戻ってこれてるのかなって思う。

泣きながら眺めた黄色に色づいた銀杏並木、今年は、泣かずに見れそうだ。

生きてていいのかな?

いいよね?

何も悪いことしてないのに、なんで、そんなに遠慮するの?

生きてていいんだよ、って自分にいい聞かせる。

このごろ、部屋にたくさん観葉植物を置くようになった。

水遣りがめんどうだけど、癒される。

水をやらないと死んでしまうから、大事にしてやりたいと思う。

愛情を注げる相手がいるのは、幸せなことだろうと思う。

助けてくれたみんな、ありがとう~。
[PR]

# by azurespace | 2008-09-30 20:33

頭が働かない

以前は、日経新聞の英語版まで読んでたのに。。。

外国の会社のホームページを読むのが好きだったのに。。。

そんな自分は、もう、いない。

今は、日本語の新聞でさえ、読む気にならない。

思考停止状態だ。

子供が小さい頃に撮ったビデオを、DVDに焼いて保存しようと思ってるのに

できない。

HDDのボタンで簡単にできることはわかってるのに、

できない。

しんどい。

少しずつ、身辺整理はしているつもりだが。

洋服、ゴミ袋3つ分捨てた。

クローゼットがすっきり。

人間って、生きていくだけには、そんなにお金もかからないって思う。

肉じゃがや、カレーや、普通の食べ物がいい。

ブランドのお洋服でなくて、無印良品でもユニクロでもいい。

シンプルに生きれば、いい。。。

書いてるうちに、内容がずれてきてる。

いいんだ、いいんだ、休みの日くらいは。

明日からまた仕事だから。。。
[PR]

# by azurespace | 2008-09-23 23:05

もう秋

秋を一番感じるのは、虫の声でもなく、

コスモスでもない。

スーパーなのだ。

ぶどうや梨、秋刀魚、マツタケ、栗、など秋になったら、出回ってくる。

どこにも行く気力がなくても、スーパーは、行かなくては、生活していけない。

だから、行く。

何を食べてもおいしいと思えない。

だけど、食べなくちゃならない。

食事をつくらなくちゃならない。

これは、とても苦痛だ。

今日も、台所のすみっこで泣いてた。

うずくまって泣いてた。

ひとりぼっちで。家族は誰も家にいない。

なんだか、わからないけど、急に悲しくなる。

こんな家庭、、、、、早く解消したいと思う。

私のウツは、当分治りそうにない。

睡眠薬を飲んで、寝てる時間が一番幸せだ。
[PR]

# by azurespace | 2008-09-21 21:57

なんという忙しさ。。。

9月になって、ひどく忙しい。

なぜかというと、病気になった開業医さんに頼まれて、

私の唯一の平日休みを返上して応援に行ってるからだ。

今月いっぱいはかかるみたい。

病院のシステムが違うと、慣れるまで、ほんとに、しんどい。

紹介状ひとつとっても、どこにあるのかわからないし、

どんな薬が置いてるのか、わからない。

同じ薬でも、いわゆるジェネリックというやつは山ほどある。

指示の出し方も違うし、なにより、患者さんが、私にとっては、

皆、新患だということだ。

しかも、1日40~50人。

外来が終わると3時くらい。

9時から3時まで、トイレに行く以外は、診察室の中。

家にたどりついたら、まずは、寝る。

食事をする気力も残ってない。

自分がしんどいときに、どうして、こんなことをひきうけてしまうのだろう?

自分のお人よしさに、あきれてしまう。

しかも、超低賃金で。
[PR]

# by azurespace | 2008-09-21 21:48

そろそろやばいかな

「そろそろ私、やばいかな」
このセリフ、ELTの歌詞の中にあった。

実際、やばいかな、と思ってる。
休日は1日、部屋にこもりきり。
おしゃれにも、食べ物にも、何にも興味がない。
新聞もほとんど見ない。
患者さんと話をあわせるために、見出しだけは見る。

ほんというと、休みたい。。。。。。。
今のような医師不足じゃなかったら、すぐにでも休みたい。

で、しばらく、ぼ~~~っと頭も体も休ませたい。

だけど、できない。

まじめなんだ。

ほかの人に迷惑がかかるのを一番恐れてる。

ほんとは、自分の身体が一番大事なのに。

医者の不養生。

運動する気力もない。

先が見えないって、辛い。

いつまで、続くのか?

元気になりたいって思ってるのに。

夫は、全く、気にしてもない。自分の論文を書くので必死。

私がこんなに苦しんでることなんて、夢にも思ってない。

誰かと会話したい。

お説教されるような人じゃなくて。

ただ、聞いてほしい。。。。。。

寂しいから。。。。。。。。。泣きたいよ。
[PR]

# by azurespace | 2008-08-31 20:53